2017年2月24日

Office365

Office365 は、年間契約でご利用いただく Microsoft Office の最新パッケージです。
最新のOfficeをアップデート費用なしでご利用いただけるほか、メールシステムの統合、社内データ共有サービス、オンライン会議、Webプレゼンテーションシステム等、インターネットを利用したさまざまなコラボレーションサービスを提供いたします。

常に最新の Office 環境のご利用ができますので、アップデートの経費を節約できます。また、インターネットサービスを利用した、社内コラボレーション環境の構築にもお役立ていただけます。

弊社では、Office365 Business Premium のほか、様々な Microsoft の最新ツールの販売を承っております。
ご興味のあるお客様は、ぜひお問い合わせいただければと思います。

TD_logo ThinkDesign suite のご紹介

MF_logo2 Mold Focus のご紹介

MF_logo2 Office365 のご紹介

 

Office365 Business Premium のご紹介

Microsoftonedriveexcelwordswaypowerpointoutlookpublisher
Office365 Business Premium は、従来より利用されているOfficeソフトウェアパッケージの延長でご利用いただける企業向けの基本パッケージです。
Office デスクトップソフトウェアとしては、Word、Excel、PowerPoint、Outlook の他、OneNote、Publisher、Skype等のツールがご利用いただけます。
さらに、これらの機能を、お客様のプライマリドメインで統合し、書類の共有やインターネット電話でコラボレーションができるようになります。

製品は、Windows PC の他、Mac、iPhone、Android端末でも利用することが可能です。
(契約PCのほか、PC/Mac 4台、iPhone/Android5台でのご利用が可能です)

Office365 Business Premium 機能 機能説明
word Word Office環境では定番の文書作成ツールです。
現在、Office365で提供しているWord2016では、リアルタイムの共同作業を実現するコラボレーションツールが組み込まれております。また、PDFの発行も可能で、契約書類などの作成にも力を発揮します。
excel Excel 表作成・集計のみではなく、グラフィカルなチャート/グラフを利用したレポート作成ツールとしても強力な機能を提供します。また、Office365版Exel2016では、共有機能の他、テンプレートを軸にした複数の表展開、PowerBIを用いた高度な分析・レポーティングにもシームレスに対応します。PowerBIは、Microsoftから無料で提供されているデータ分析ツールですが、Excel2016と組み合わせることにより、強力な分析機能を提供します。
powerpoint PowerPoint 既に定番となっているPowerPointですが、Office365版PowerPoint2016では、動画による説得力のあるプレゼンテーションを作成する機能を強化しています。
また、リアルタイムに外部データを取り込むことで、現在の実績をプレゼンテーションにリアルタイム表示することも可能です。Word/Excelと同様、コラボレーション機能も豊富で、社内でのプレゼンテーションレビューや、スライドごとの個別編集にも対応しております。
outlook Outlook Office365版Outlook2016では、インターネットメール機能の他、社内/部門共有できるスケジュール機能、会議室や用品などの共有資産管理機能も備えています。
また、モバイル機能の強化も行われております。たとえば、Office365アカウントでスマートフォンにOfficeを導入すれば、出先から、社内同様のメールやスケジュール管理を行うことが可能になります。
publisher Publisher Publisher は、Officeでの作業に特化したDTPツールです。
一般文書の作成の他、冊子、リーフレット、ポストカードの詳細なレイアウトを簡単に行うことが可能です。Wordと同様、PDFでの出力が可能なので、即時に印刷サービスに提出する原稿を作成することが可能です。
Office365で提供されるPublisher2016では、写真編集機能が強化されており、Publisher上で、明暗調整やトリミングを行うことが可能になっております。
onedrive OneDrive Office365 の契約者には、OneDriveの1TB利用アカウントが発行されます。
OneDriveとOffice365とを利用することで、文書をどこからでも共有することが可能になります。これまでに紹介した社内/部門ごとの共有管理の他、他社にパスワードつきのURLを発行し、資料提供することも可能になります。
sway Sway Swayは、Webを利用した全く新しいプレゼンテーションを提供します。
自分のアイデアとなる画像や文章をコレクションし、レイアウトしていくことで、豊富な演出で展開するストーリープレゼンテーションを作成することが可能になります。
Swayで作成したプレゼンテーションは、専用のURLが発行され、PC上のブラウザや、携帯端末などで見ることが可能になります。それぞれの環境に適したレイアウトに自動修正しますんので、様々なお客様に同じプレゼンテーションを提供することが可能になります。

*Hit-Cでは、Office365 Business Premium 以外のMicrosoft製品も扱っています。
また、社内データ管理、クラウドでの業務コラボレーション手法などのトレーニング、初期セットアップも承ります。
Office365 購入・導入については、随時お問い合わせを受け付けております。

お問い合わせ
ご相談、お問い合わせはお電話(03-6380-6081)の他、メイルでも受け付けております。
info@hit-c.co.jpのアドレスへお問い合わせ内容を記載の上、ご送付お願いします。